トップページ > 記事閲覧
パソコン通信とインターネットはどこが違うか?
日時: 2008/09/24 08:58
名前: kepel   <tn3n-ucmr@asahi-net.or.jp>

 どうも

 パソコン通信というインターネット前史について、私の記者ブログで書きました。この2つのメディアはどこが違うのか?パソコン通信からインターネットになったことで、「いいこと」あるいは「悪いこと」はあったのか?ということが気になっています。
 なにか、ご意見があれば、ということでスレを作りました。
 kepel
メンテ

Page: 1 |

Re: パソコン通信とインターネットはどこが違うか? ( No.1 )
日時: 2008/10/01 10:25
名前: 社務猫

拝読しました。
kepelさんが福岡に転任になってすぐだったでしょうか。あの一面のウイルス記事。あの頃は、トロイの木馬はウイルスじゃねー という意見もありましたが、いまや立派なウイルス。あのやりとり思い出すと、まだパソコン(これもパソコンと略すなという意見もあった)やユーザーに、善意を信じていた時代だったんだなーと思いますね。今や・・・。その違いを知れるだけでも、パソ通が無駄だったとは思わないかな。SNSがある程度栄えるのは、多少なりとも交友関係を絞り込めることで、善意が信じられるからかもしれません。これもいまや怪しいですが。
これからまた京都に入ります。
メンテ
Re: パソコン通信とインターネットはどこが違うか? ( No.2 )
日時: 2008/10/03 11:11
名前: kepel  <tn3n-ucmr@asahi-net.or.jp>

 SNSは実際の(リアルな)交友関係の補助という形ならいいかなあ。私はミクシーはそう使ってますね。

 ウイルス、パソコンなど初期の頃はターミノロジーにこだわることもありましたね。まあ、それは初期だからそうなんでしょう。

 善意を信じていたというか、礼儀正しい時代だったのかな(同じことか)。

 京都ならご連絡ください 京都総局075−211ー3351経由で連絡先を伝言してくださればよろしいかと(ほかの方もどうぞ)
メンテ
Re: パソコン通信とインターネットはどこが違うか? ( No.3 )
日時: 2008/10/07 21:05
名前: 社務猫

例の秋葉殺傷事件の犯人もそうみたいですが、ネットでの人間関係が、顔を合わせる人間関係と混交してしまって、果てはネット関係が全人間関係、全人格的関係として完結してしまうことって、パソ通時代には想像だにしませんでしたね。昔は、パソコン画面の向こうには生身の人間がいるんだぞ! なんてよく言ったり言われたりしたもんですが、いまそんなこと言ったらまず笑われるでしょうね〜 
画面の向こうの生身を認識できる善意というか礼儀正しさだったんでしょうか。

ケペルさんに遊んでもらおうと思ってたら、京都からノーベル賞でお忙しそうですね。しばらくいると思うので、また連絡します。
メンテ
Re: パソコン通信とインターネットはどこが違うか? ( No.4 )
日時: 2008/10/12 00:08
名前: ゆうがん

ひさりぶりです、ゆうがんです。

インターネットになって、メール受信時のわくわく感がなくなってしまいましたねぇ。
ほとんどスパムメールだし。

インターネットで変わったのは、敷居の高さでしょうか、定額制の導入、パソコンの復旧、ネット接続の簡易化ずいぶん、敷居低くなってきました。

パソコン通信では、モデムの購入など、開始に相当な動機付けが必要なわけでネットに望む姿勢も、今とは違っているとように見受けます。

ちなみに、私が、なぜパソコン通信を始めたかというと、人とのつながりが欲しかったから。
それは、いまでも同じ変わらないです。
メンテ
Re: パソコン通信とインターネットはどこが違うか? ( No.5 )
日時: 2008/10/14 21:40
名前: kepel  <tn3n-ucmr@asahi-net.or.jp>

>社務さん
今週は金曜はいませんが、あとの日は大丈夫。来週は……わからん。
>ゆうがんさん
メール受信は、いまだにわくわくします。人によるけど(笑)
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存